粉引や赤絵・緑釉の和食器のご感想 東京都S様 より


乙木様
この度も素敵な器との出会いを頂戴しましたこと、大変嬉しく思っています。
今回はこれまでの注文よりもどちらかと言えばベーシックなお品を注文させて頂きました。どちらも本当に素敵で使い勝手が良く、気に入っております。

赤絵の豆鉢は以前注文した織部との相性もとても良く、きんぴらや胡瓜の浅漬けなどのシンプルなおかずをとても素敵に彩ってくれてかなり重宝しています。

また、緑釉十二角小皿、こちらはちょっとした焼き物を盛ったり、取り皿としても使い勝手良く、とても可愛らしいです。こう言ったマットな質感で可愛らしい器、大好きなのですが、なかなか出会えませんので、今回リリースされてすぐ、ポチっとしてしまいました(*^_^*)

粉引の楕円深皿は以前注文した織部鉄紋中皿とほぼ同じサイズですが、とても使い勝手が良いサイズでしたので、粉引も欲しくなり、注文しました。粉引のマットな質感が、生クリームのような滑らかさで、とても素敵ですね。同じ形でカレー皿くらいの大きさもリリースして頂けたら嬉しいなぁ…と思っています。オムライスやカレー、パスタなど何にでも合うデザインだと思いますので、是非お願いしたいです!

長くなってしまいますが、もう一つだけ。乙木さんの食器は裏面がヤスリで綺麗に磨かれているという事ですが、先日そのありがたさを痛感致しました。以前作家さんから直接購入したお皿で気に入っているものが何点かあるのですが、そちらのお皿を主人がテーブルの上で引きずり、黒いテーブルに傷をつけてしまいまして、主人に腹が立ちました。その時にすぐ、乙木さんの事を思い出したのです。顔は見えないネットでの販売ですが、購入した人のその後の生活に想いを馳せて、器に心を載せて送って下さっているんですね。さんすいさんの食器は普段の食卓を豊かにしてくれる商品の素晴らしさ以外に、そういった人の温かさが感じられる良さがあります。自分で食器の顔を一つ一つ選ぶ楽しさが味わえなくても、さんすいさんで食器を注文する価値が充分にあると感じています。

大変長くなってしまいましたが、感謝の気持ちを伝えずにはいられませんでした(^_^;)ご容赦下さい。暑い日が続きますがお体に気をつけて、たくさんのご縁を紡いでいかれることを祈っています。

和食器屋さんすい 店主 より


S様、それぞれの器についてのご感想ありがとうございます。 それぞれに、S様の素敵なお料理が盛られて活躍してくれているかと思うと嬉しい限りです。 そして確かに粉引かけ流し楕円深皿はカレー皿サイズが素敵ですよね。 この仕事をしていると皆様からヒントをいただく事が多いのですが今回もなるほどいただきました。

そして裏(糸底)のお掃除について、本当にありがたいお言葉・・・。 以前もお話しした事があるのですが、この作業は中島みゆきさんの「地上の星」の歌詞にぴったりだといつも思います。 「地上にある星を誰も覚えていない、人はみな空ばかり見てる・・・♪」 磨いたり、ガタツキ調整したりを毎日繰り返していると、
「それって衛生要因(レストランなどで床やトイレや従業員の制服が綺麗で清潔である事。食事が美味しいのは主要因)だしぃ・・そんなに力入れなくったって誰も気づいちゃいないよ」 なんて私の心の中の悪魔が囁きます。 ホント数日に1回は囁きます。 そこで厳しい天使君がちゃんと現れるわけですな。
「いやいや、オマエそれやらなかったら存在価値減らすよん、後悔するよ。 そのお客様、テーブルガリガリやっちゃって二度とご用命ないよ・・・ 第一おまえ許せんだろ?そんな荷物」 とまあこんな感じです。

お話しが、すっかり長くなってしまいました。(^^; すみません。
というわけで、ともすればクジケそうになる私共を時々、S様のような大天使様がお便りで救ってくださるのであります。

熱いお言葉にもう一度心より感謝申し上げます。