16/02/27 兵庫県A様 より


本日無事に届きました!
宅配ボックスに入っていましたが、私の白掛山型マグカップもまったく無事でしたし、プレゼントの方もカラカラ音もせず大丈夫だと思っています。まだ友人には会ってないのでまた一緒に包みを開けてみて喜びあおうと思っています!
まず、今日段ボールを受け取って開封するところから私の感動は始まっていました。。
長年生きてきてそれなりの数の段ボールを受け取ってきましたが、

ガムテープの端が、わざわざ相手が開封するときに端をガジガジ爪でひっかいたりしてはがさなくてもいいように少しだけめくってあったのです!!!

えーっ!!めちゃくちゃはがしやすいわ。

このちょっとした相手に対する思いやり。こんな思いやり、考えつく人がいるんだ。。感動しました。驚きました。そして丁寧に梱包された自分用のマグカップを見た瞬間、私は
すごーい!すごーい!すごーい!

と三回声に出して言っていました。想像以上に素敵なマグカップ。

ピカピカに磨いてくださっているのがわかりましたし、つるつる肌触りはいいし、まるで練乳をトロリとかけたような風合いですね。底もちゃんと平になるように丁寧に削られている。。

さっそくお気に入りの無添加カボチャスープを入れて飲みましたが、書いてあったように、中に入れると重さのバランスがちょうどよくなるのが実感できました!そして人差し指にかけて親指で取っての上部を押さえると、非常に持ちやすいのです!しかも重たくない。

これを作られた方は本当に色々と人の指や手の動き方や食べ方を、よく考えて作られたのでしょうね。形だけかっこいいけれど、使い勝手のもひとつな器などたまにありますが、こんなに使う人のことを考えてあるカップに出逢えたのはまるで宝くじに当たったような、本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

また乙木新平様からの優しい心のこもった御手紙にも感動しました!

私は器とか好きなので、実は以前も一度ネットショップで急須を購入したことがあるのですが、送られてきたものは写真ではわからない雑な作りで絵柄もずれていたりと散々でがっかりで、返品したことがあるのです。

なのでもう器は必ず目でみてから買おう、と固くきめていたのですが、さんすいさまの、きめの細かいHPや丁寧な御電話でまず大丈夫だろうと思い、その後のメール、今回の期待以上の商品や、御手紙の「お客様から課せられた大切な最初のテスト、そう思って臨んでおります。」という真摯な言葉にも心打たれ、通販でもこんな食器屋さんがあるんだ、と感動しました。。

前回も書きましたが、ほとんどの器は通販で買おうとしても、ただ写真と値段とサイズが書いてあるだけで、さんすいさんのように様々なデザートやスープや食べ物を入れてみたり、他の素敵な器と合わせてみたり、重ねて見せて収納するときのイメージもわかせたり、いわば器のファッションショーのような提示の仕方をしているところはまずありません。そして使いやすさなど売り手である店主さまじきじきの感想もあるのが非常に好感と安心感を与えていると思います。

本当に一つ一つのレイアウトのセンスが抜群ですね。どなたか専門のコーディネーターさんみたいな方がおられるのでしょうか。。使うときのイメージが広がります。
乙木様、女将様の細部まで心のこもったお気遣い、このカップにこめられた暖かい気持ちのおかげで、辛いことも乗りこえられそうです!神様からのご褒美みたいに感じました

「幸せ」の小さなお手伝い、どころか大きな助けになりました。

他の器で気になるものもあるのでまた今後お買い物させていただくかもしれません。どうぞよろしくお願いいたします。器の写真を見るのが楽しみです。
本当に素敵な素敵なマグカップをありがとうございました。
それではまた。お元気でお過ごしくださいませ。

和食器屋さんすい 店主 より


A様、大変もったいないお言葉をいただき、恐縮しております。

カボチャは、女将の里や親せきから宅急便で届く事がありますが、最初に切るのが大変で、すぐに店主や長男が召集されてちょっとした騒動になるのが毎年の光景であります。でもスープになった時のあの甘さといったら、(最近のカボチャ甘いでしょ?)昔の味が嘘のような美味しさなんですね・・・。

アラアラ アタシったらカボチャの話しばかりして・・・(^^ゞ

お話しを元に・・・  私共は基本的には女将とふたりの小さな和食器店ですので、沢山のお金や人手をかける事ができません。 知恵を出して、どうすれば少しでも喜んでいただけるかと考えているのですが、そんな一旦をお目に留めていただけたようで嬉しい限りです。 でも、アマゾンさんのようにビリーッ!とファスナーのように開けられるダンボール・・・あれ欲しいなといつも思います。お客様の手を煩わせない事が2番ですから。

え? なぜ2番なのかって?

一番は、壊れずに安全にお届けする事なんです。 その為に開封の後始末にお手間をおかけしています事、本当に本当に申し訳なく思っております。

少しだけ言い訳(^^;を・・・

●さんすいからのお荷物の緩衝材に使われている新聞紙の多くは、読まれずにサラのまま廃棄処分されるものを、お願いして譲っていただいたものを使用しています。 毎日膨大な新聞が届けられず廃棄されるのはどうしてもおかしいと思うのです。

●和食器やガラス食器を直接包んでいる白いコピー用紙の多くは、植林された木から作られたパルプを原料としている製品を選んで使うようにしています。

という訳で、皆様どうぞ理解とお許しを。

ページについてのお言葉、恐縮です。
まだまだ至らぬ点があるかと思いますが、ぜひさらに皆様のご感想やご意見をお聞かせいただきたくよろしくお願い申し上げます。

和食器の糸底(テーブルとの接地面)はガラス板の上で、少々神経質な程にガタツキ調整をして綺麗に磨いています。 実用品なのですから当然といえば当然なのですが、お言葉が心に染みるようで・・・嬉しいです。

小さな和食器店ですので人手はございません(^^)ご覧の通り
フードコーディネーター 女将
テーブルコーディネーター 女将・店主
カメラマン 店主
照明    店主
手タレ(手のタレント) 女将(たまに娘や息子やご近所・親戚など総動員)
ページ製作 店主
コピーライター 店主
ライター    店主

*特に手タレは最近「年季」が入りすぎて(^^)代役を常に探している次第です。

お言葉が嬉しくて、つい長々と申し訳ございませんでした。
またの(ご自身への)ご褒美のお手伝いをさせてくださいませ。

重ねて深く感謝申し上げます。