15/06/08 長野県S様 より


注文の小鉢無事届きました。 可愛くてハイセンス、いろいろな使い道に応えてくれそうです。 私の才蔵料理(霧隠才蔵の目くらましのごとく、センスの良い食器に盛り付ける、テーブルアレンジを工夫する・・などにより手抜きであれ、時短料理であれ、本来の味より格段に美味しく感じさせてしまうという必殺技を使った料理の事!?)の頼もしい助っ人になってくれそうで、包みを開け手に取ってほくそ笑んだ私でありました。ありがとうございました。 今年は本当に暑い日が多いですね。 乙木様女将様どうぞご自愛くださいますよう・・・。 (八ヶ岳は本日肌寒く、ストーブをたいております?!)

和食器屋さんすい 店主 より


S様、楽しいお便りを本当にありがとうございます。 才蔵料理とはウマイ!座布団3枚!と申し上げたいところですが、実はS様のご謙遜である事はわかっております。  女将の料理はさしずめ仁左衛門料理。 あの大泥棒雲切仁左衛門のごとく、どこからともなく次々と現れる・・・。 仁左衛門は本当は盗人なんてやりたくないわけで、女将もアタシはそんなにお料理が好きじゃぁないと手抜きを常に考えています。 仁左衛門は手抜きなんざぁしないんですが(^^;  群馬県では30℃を越す猛暑のところもあるというに、やはり高原は涼しい(寒い?)のですね。 水平の距離と縦の高低差も随分違う、遠いところでお世話になっている和食器たちに代わってお礼を申し上げたい気持ちです。 このご縁、大切にさせてくださいませ。 もう一度深く感謝。