15/06/01 米国メリーランド州M様 より


本日、海を越えて素敵な器が届きました。箱を開け、新しい器を手にした途端、いつもながら心が躍るようでした。 気づけば我が家の食器棚はさんすいさんの器のコレクションで一杯になっています。海外生活も13年になりますが、素敵な和食器に囲まれて、毎日の食卓で和食を中心にしているおかげでいつも心穏やかに過ごせているような気がします。 毎年こちらで手に入る材料でお正月には御節作りをしているのですが、さんすいさんの和食器がいつも華を添えてくれています。 お会いしたことはないのですが、店主さまと女将さんの器への愛情が、器ひとつひとつに込められているのを感じるのです。 そんな素敵な器の数々をこれからも大切に、そして、愛情込めたお料理で彩っていけたらなぁ~と思います。

2_kokoronomail147_2

和食器屋さんすい 店主 より


M様、ありがとうございます。 海外発送は、なかなかしんどいものがあるのですが、こんなお言葉をいただくと、やっぱりがんばらなきゃと心が奮い立つのであります。 実は私は最長期間で2か月足らず、女将は2週間程しか海外に連続して滞在した事はございません。(仕事の関係で回数だけは多いのですがそれも大昔のお話し(^^;) それでも自分が日本人である事を再三自覚させられる事が多かったように思います。 「食」を中心とした習慣や文化に対する欲求はもう「渇望」に近い状態でした。 13年の長い期間のご生活での思いは、私共の想像を超えたものであるかと存じますが、失礼ながらそのほんの一旦だけでも理解できるような気がするのです。だからがんばらなきゃと思っております。 カメラの手前にあるその素敵な笑顔の為に・・・。 もう一度静かに深く感謝。