15/02/06 山口県A様 より


こんにちは。注文した湯呑・急須・豆鉢無事に届きました^^ありがとうございます。

急須は軽くて洗いやすく、キレが良い!主人がお茶お入れてくれることも増えて大満足です♪湯呑は恐竜の卵みたいでカッコいいです。想像より大きかったのですが、カプチーノなどのコーヒー系もとてもよく似合いお茶以外にも使っています。お料理にも。好きな器は使いたおします♪

赤絵淡花シリーズは私には使いこなせそう…と躊躇してたのですが、この三つ足豆鉢はひとめぼれで即決!ちょこんとついてる足にやられました。もっと色白さんだと思っていたので、予想より落ち着いた雰囲気ですが、やっぱりとても可愛いですね。表も裏も足も何度も眺めてなで回してひとりニヤニヤしています(〃艸〃)うふふ♪

子供と主人が寝静まった後、さっそく湯のみと一緒にひとりカフェを。おとなの和食器屋さん風の写真を撮ったりしてみました^^あ~幸せ♪こんな気分にして頂いて本当にありがとうございます。

IMG_3974

和食器屋さんすい 店主 より


A様、素敵なお写真と沢山ご感想をいただき、誠にありがとうございます。 急須や醤油差しなどのキレはとても大事だと思っているので、必ずチェックをしています。口の悪い店主はキレの悪い急須は「どんなにカッコよくっても、稼げない亭主みたいなもんだ」などと自分の事を棚の一番高いところにあげて言っています。(^^) 寸胴気味のデザインは、すなわち容量が多い事も意味していますので、実用性の高い急須といえるのではないでしょうか。 コロン・・・としたお湯のみ、このシリーズはかなり個性派なのですが、実はこのシリーズ、窯の温度を1500度以上の高温に上がるほど焚きこんで作られるお品。 通常は1300度弱と聞き及んでいますので、通常ではあまり考えられない事なんです。 で、あの貴重な模様を生むわけですね。 次回はぜひお茶碗にも挑戦?してみてください。 きっとご満足いただけると思います。 三つ足豆鉢、ウフフ可愛いでしょ? 実は検討段階で、足を付けるかどうか迷ってたんですが、お客様や友人たちもちろん女将の意見も聞いたうえで足つきにしました。 普通の豆鉢として気軽に使える感じだと思います。  そうですか・・・静かに自分だけの時間ってホント貴重だと思います。 皆様、深夜だったり早朝だったり午後だったりと様々なんですが、「心の中」を落ち着かせたり休ませたり整理したりする貴重な時間ですよね・・・。 アラ、素敵なお写真です事!! 深夜のひとりカフェ、ベースは織部刺身皿などお使いになって、なかなか憎い演出ですな。 これからも素敵なカフェ創りのお手伝いさせてくださいまし。 もう一度深く感謝。