食器などのご感想 16/09/23 高知県S様 より


先日は突然の注文にもかかわらず、無理をお聞きくださってありがとうございました。お陰さまでお渡しする時期を逸することなく、相手のかたに失礼をせずにすみました。
本当にありがとうございました。

とても素敵で上品な贈り物に仕上げてくださり、特別な贈り物のように受け取ってくれました。
私もとても嬉しかったです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

和食器屋さんすい 店主 より


S様、ありがとうございます。今回は大切な方へのご贈答のうえお急ぎのようで、お電話でのコーディネートのご相談・お受付をさせていただきました。 恋人たちのグラスはご自身でお使いいただいてお気に召したという事で、ぜひこのお品、でもどれと一緒に? とのご相談でした。
お店を走り回って棚の中から色々取り出しては試してお手伝いさせていただきました。

今回のようなケースはよくある事で、実は店主も女将も大好きなのです。
年齢もあるのでしょうが、先代から「さんすい」を引きついて対面販売からのスタートだったせいかもしれません。 だからメールでのやりとりにも実は正直もどかしさをいつも感じています。

人と人は言語のやり取りだけでは実はたった3割程度しか情報が伝わっていないそうで、残りは表情や声の抑揚や手や足の動きや果ては服装など様々な事で情報交換してるそうで、つまりは
メール→手紙→電話→テレビ電話→実際に会う
という順で、メールというのは意思疎通・相互理解が一番難しい方法とぃう事になります。

そ~なんですっ!

だからお電話大好き大歓迎の和食器屋さんすいなのです。な~んて小難しい事言ってますが、ナンて事はない、お客様のお声をお聞きするのが大好きなだけ。f(^_^;

今回もS様のお元気でやわらかい素敵なお声を拝聴そしてお品選びのお手伝いができて幸せでした。

重ねて深く感謝申し上げます。