神奈川県T様よりいただいた和食器の仕上げについて より


呉須麦わら手飯碗、2客購入しました。浅型のお茶碗を探していたので、やっと理想のものに出会えました。
梱包もとても丁寧にしていただき糸底にもヤスリをかけてくださっていたので、細やかなご対応に感動です。
お気に入りの器で食べるごはんはとっても美味しくて、主人と2人でおかわりしてしまいました。

ぜひまた素敵な器を購入させてください。
ありがとうございました。

和食器屋さんすい 店主 より


浅型(朝顔型)のお茶碗をお探しの方は結構いらっしゃいまして、つまり横から見るとスッと直線でせりあがるラッパのようなラインの事です。茶道では夏茶碗でしょうか。 この種のデザインの長所は器の余裕が見せやすい事つまり額縁効果でお料理(ご飯)映えする事、そして二つ目は長所でもあり短所でもあるのですが、容量が見た目より少なくて済む事です。対してふっくら型は量がたっぷり入ります。

さてT様、嬉しい嬉しいお便り、ありがとうございます。 理想のお茶碗に巡り合えたとの事で、何よりです。 私自身、特にお茶碗はガタツキがあったりザラザラだったりがとても気になるので、女将から「それくらいにしたら」と時々注意されるくらい調整します。調整は厚いガラス板の上で行います。とはいえそんな事はお客様はご存じないのでほとんど気付かずにお使いいただいていると思います。 だから今回のようなお言葉は、机の中にしまって時々出しては大切な宝物のように眺めたいくらい嬉しいです。

器は料理の着物。 身だしなみやお化粧となんらかわりないと思います。ある方が、「お気に入りのハイヒールを履くとコッ!コッコツッ!と音まで違うのよ、背筋も伸びるしぃ」と昔おっしゃってました。 今回のT様のお便りで思い出しました。

これからもTご夫妻が、ちょっと食べすぎるなぁ・・・なんて苦笑するくらいのお気に入りを企画してまいりたいと存じます。 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
もう一度、心より感謝申し上げます。