愛知県 F様 より


乙木様 先日はお電話でのご丁寧なご連絡を有難うございました。
品物は昨晩無事到着しました。

本当に綺麗な器で満足です。当初は年明けと思っていましたが、こんなに早く送って頂き、これで新年を気分よく迎えることができ感謝感謝です。  ご存知名古屋は近隣に瀬戸、多治見、土岐、常滑など数多くの有名な窯所もあります。  高級品から日常使いまで素敵な器が数多くあれど、私にとっては「帯に短し、たすきに長し」で「これ!」と思う器にはなかなかめぐり合えません。(もちろん価格と比較してみても・・・)  さんすいさんの品揃えは本当に私のツボにはまりまくりで、最近では高まる購買誘惑にHPを開く勇気もありません。  で、久々覗いてみたらなんとこの赤絵の重箱!これは本当に罪作りです!

長々とメールしてしまいましたが、申し訳ございません。とはいえ、来年もどうぞ素敵な器を楽しみにしています。 さんすいさんにおかれましても、良いお年をお迎えください。

和食器屋さんすい 店主 より


F様、ありがとうございます。

この手の器は、歩留まり(失敗率とでも申しましょうか)が多くて、例えば7セット作っても半分ダメだったり、2セットだめだったりするのです。 だからお渡し時期の絶対のお約束が、なかなか難しいのです。 今回は年末の窯で首尾よく焼けてF様の分ギリギリセーフで年内発送となったわけです。 もちろん年明けの窯での発送のお客様も沢山いらっしゃいます。 「もっとたっくさん作れたらいいのにね、れい子さん」などと言うと、「沢山できないから いいんじゃないですか」と作り手は笑顔で答えます。 女将の肝いりで作っていただいただけあって大人気のお品になりました。  確かに独特の雰囲気を持って素敵ですし。 それにね、箱物2段(お重など)でお皿6枚ですべて手仕事でこの値段は、とんでもなく良心的なんです。 いえ、自慢してるんじゃなくて作り手に本当に感謝しなければと思ってるんです。 このお重は、お客様・作り手・私共皆に「幸せ」と「喜び」を運んでくれています。 Fさま、また勇気?を出して、このサイトに遊びにいらしてくださいね。 誘惑に悶絶させてあげたいな(^^;なんて。  感謝!