和食器のご感想 17/03/04 広島県S様 より


こんにちは。昨日はひな祭りの日でした。
赤絵花舞重箱を初下ろしして、ちらし寿司を盛り付けました。
我が家は娘が二人いますので、毎年ひな祭りの日にはちらし寿司を作りますが、このお重箱に詰めましたら、食卓の華やかなこと!
娘たちから、わぁ~!!と歓声が上がりましたた。

この赤絵のシリーズは、お茶碗と蓋付角小鉢を使わせて頂いていますが、角小鉢の方はお漬物を盛るのに大変重宝しています。
我が家の他のうつわは色味が地味なものが多いので、食卓のアクセントになっていいですね!

赤絵花舞重箱のページに写っている、小皿も可愛いので、是非定番商品化して欲しいです!

img_9893

和食器屋さんすい 店主 より


まぁ・・・お嬢様ふたりだとただでさえ華やかでしょうねぇホント。
そこへ花舞がさらに助っ人ってところでしょうか。ほんに、TV生中継してほしかったくらいです。 ありがとうございますS様。

テーブルでの歓声・・・
このお言葉は私共の勲章でもあるのです。 毎日の食卓からハレの席まで、場所はどこであれご本人はもちろん、ご家族やご友人の胸の高鳴りを誘う和食器やガラス食器をお届けする事で「やった~~~~っ!」ってな超シアワセな気持ちに浸るのであります。 S様のお便りに万歳している店主と女将です。

お洒落は引き算と申します。 テーブルも同じと思うんです。 S様のお言葉通り、赤絵はアクセントとしてとても大切な和食器なのですね。

蓋付きの小箱(角小鉢)は通販でのお客様方からの強いご要望で制作が始まったお品です。 お皿も実はすで制作要望しています。 少しお時間くださいませ。

ご家族の満面の笑顔を目に浮かべながら、もう一度、心より感謝申し上げます。