和食器のご感想 16/11/03 大分県M様 より


こんばんは。
先日、織部刺身皿を購入させていただきました。
今日は刺身ではありませんが、鯖の塩焼きを盛り付けてみました。
写真をお送りします。
器に興味を持ってまだ日が浅いので、こんな感じでいいのかどうか…。宜しければアドバイスなど頂けると嬉しいです。
また近々注文させていただきますね。
素敵なお皿をありがとうございました。

img_1700

 

和食器屋さんすい 店主 より


M様ありがとうございます。 とても素敵なお料理そして器えらびですね。 何が一番素敵かと申し上げますと、様々な色の和食器が仲良く一体となってプレートに収まっている事です。
いつも皆様に申し上げるのですが、テーブルの上をちょうどサラダボールの中のように様々な器で混然一体にアレンジする・・・これぞ「本物の和食器好き」だと思うのです。 だから今回のお写真は私共にとって95点!!
エ?
何で100点じゃないかって?
そりゃまだまだ素敵×5くらいの期待に胸をふくらましてていたいからです(^o^)
全体に比較的シンプルなテイストという共通点でまとめていらっしゃるので、違和感なく落ち着いているのだと思います。 もしよろしければ次回はお料理でも器でも結構ですので「赤」などをワンポイントでお使いになるとさらに面白くなると思います。

実はM様のお料理が綺麗なだけじゃなくて「ヘルシー」なところも店主と女将はとてもお気に入りなんです。これぞ世界に誇る長寿国日本人の~美しい食卓~
この織部刺身皿、ページでは洋食のハンバーグなども盛り付けていたかと思います。 ソースをかけるのではなく、「添える」感覚で使える便利なお皿です。 今回頂戴したお写真のような使い方も、大根とお醤油だけでセパレートできるので綺麗に使えて健康的(塩分を摂りすぎない)だと思うのです。 お醤油やソースをお皿にやさしく添える感覚って日本人的で素敵だなと思います。それからたったひとつなのですが、織部釉の和食器はすべて強い酸には少し弱いです。 柚子などの柑橘類やイチゴなどを直接乗せっぱなしで数時間を経過するとぼんやりとではありますが跡が残る事がありますのでご注意ください。とはいえそのような変化も「和食器の味」として面白いとは思っています。 もちろんお写真のような盛り付けで普通(常識的なお時間)にお使いいただけばそのような事はまずありません。

今夜あたり、和食器屋も焼き魚してもらおうかな~~女将ぃ~~お願いっ!

もう一度、心より感謝申し上げます。