和食器のご感想 16/10/25 京都府K様 より


さんすい様
こんにちわ。注文させて頂いておりました器達、無事に着きました。 丁寧に梱包して頂いてピカピカでしばし見惚れておりました。 ネットで拝見していた時から候補が多くなり選ぶのが大変でしたが、実物の方がやはり素敵ですね~。 和食器の事はあまり無知で、購入前にも色々相談させていただいて不安もなく選ぶ事もできました。  割らないか少し怖いですが笑、大切に日常に使わせて頂きます。 本当に有難うございました。  また宜しくお願い致します!

和食器屋さんすい 店主 より


ありがとうございます!事前にご相談をいただいていて、このようなご感想をいただくのは本当に嬉しく有難いものですね。 実物をご覧になって手に取って触って、そして実際にお料理が盛り付けられた姿を何度も楽しんでこそのお買い物時間ですもの。
最近テレビなどでも「〇〇旅行 行った気」番組が多いのですが、その昔海外を飛び回っていた経験から言わせていただくと、「行った気」と「経験した」とは当たり前ですが、まるで違うと思うのです。 例えば途上国の綺麗な夜景とレストラン・・・でもその周辺の雑踏の音や香りなど五感で感じる雰囲気などはまるで違ったりします。 和食器やガラス食器もまた使ってみて初めてその本当の魅力を発見される方も多いです。
【おとなの和食器屋 さんすい】では、お届けした和食器たちがK様のお手元にある限り、私と女将のケアは続くと考えています。 どうぞご不明な事などありましたらいつでもご相談ください。 そして安心して沢山・思いっきり(^o^)/使ってあげてください。  それから、破損させない一番のコツは目線を切らない事です。 例えば洗浄中に声をかけられても目を器から絶対にそらさない。 器を置いて微笑みながら目線を相手にうごかしましょう。 この所作は実はとても美しくどこかしら凛として見えるんですね。 とても簡単な事なのですが、器がザンネンな事になるのはそのほとんどが目をそらしている時なんです。

さてさて、K様の今晩のお料理・・・なんだろなぁ・・ 妄想しなら もう一度、心より感謝申し上げます。