和食器のご感想 16/04/26 東京都K様 より


わら灰釉のお茶碗届きました。数年前にわら灰について質問させていただいて、なかなか手がでずそのままになっていたのですが、やっと環境が整い手に入れることが出来ました。

思っていた通り素敵なお品で…欠けたりしないか自分の取り扱いに不安ですが、大事に、毎日ご飯の時間を楽しみます。

和食器屋さんすい 店主 より


K様、ありがとうございます、数年越しの出逢いでしたのですね。何年も前から見てたんです~というお声をよく耳にします。 で、 販売中止になって慌てる方が本当に多いですね(^^; でも、今回は思いが叶ってお手元にわら灰釉茶碗が届いてよかったです。

このわら灰釉シリーズは、とても贅沢。 何が贅沢かというと

土:作者が自分で山を掘り採ってきてブレンドする
釉薬:作者が自ら集めた藁を焼いて灰にして釉薬を作っている

ここまで、他業者に任せる事なく自分で行っているという贅沢。そして・・・

土物和食器(陶器)では考えられない高温(1500℃~)これは磁器の焼成よりさらに高い温度です。 そこまで焼き込んで作られるという贅沢。

時間・燃料・手間さらに窯の寿命も早くすり減らすわけで、そこまでして出来上がったお品は実に贅沢・・・といわざるをえないのです。

という訳で焼しめる分、丈夫なお茶碗ではありますが、ぜひ大切にお使いいただければと願う店主なのでした。