和食器のご感想 東京都F様 より


無事届きました。
これまで使っていた飯碗をひとつ欠いてしまい補充しなければいけなくなって、「そうだ、あこがれの”さんすい”さんで」と思いつき(長年、サイトのファンです)、初めて自分(家族)のために貴サイトから購入いたしました。
・・・のですが、見比べ見比べし、ひとつだけ選ぶことができず、三品、ご注文してしまった次第です。
黒荒目平ご飯茶碗“は、思っていたより軽やかで洒落ていて使いやすいです。家族のお気に入りになりそうです。
陽潮の飯碗”のブルーがとてもきれいな発色で、デザインが楽しく、手に持ち思わず顔がほころんでしまいました。
木灰釉しのぎご飯茶碗“は納得のやわらかな品のよさ。ご飯だけでなく、何をよそうか想像がめぐります。

どの碗をつかうか楽しく悩む毎日になりそうです。
大切にします。
どうもありがとうございました。

和食器屋さんすい 店主 より


F様、ひとつだけのはずが3つのご注文をいただき、ありがとうございました。
長年の・・・との事、ページをめくれば10年。 本当に早いものですね月日の流れは。

初めてご自分とご家族の為との事、本当に嬉しいです。 どれも個性ある手作りのお品、どれをお使いになるか、毎回楽しく迷っていただければと存じます。

黒荒目平ご飯茶碗と木灰釉は黒と白で対照的な色ですが、どちらもご飯や食材の色が映えますね。 もしよろしければ同じお料理で比べてみるのも悪くないかもしれません。

陽潮の飯碗、デビューしたころこの茶碗を桑田佳祐さんに使ってもらいたいなぁ・・なんて独りごと言っていたのを思い出しました。 昔なら愛しのエリー、最近なら真夏の果実なぁ・・・BGMは。 アレあれまた悪い妄想癖が出てしまいました。 すみません。
まぁともかく夕日や朝日を見ているような雰囲気ある力作です。

F様、これからもこれまで同様、どうぞよろしくお願い申し上げます。 もう一度、心より感謝申し上げます。