和食器についてのご質問 16/12/01東京都 T様 より


今、粉引きのシミのことでご相談メールしたTです。先日頂いたメルマガに、まさに粉引きのシミのことを書いてくださってましたね。失礼しました!
最初使う前には、お湯につけたりして、すぐ洗うようにはしてたんですが・・・毎回お湯につけるのは忙しい日々の中では難しいですよね。
(どの和食器でもシミているならば、見た目がきれいでなくなるだけで、衛生上は問題ないってことですよね?)
見た目の問題で気にならなければよいってことでしょうかね・・・。あ、できてしまったシミを薄くする方法などありましたら教えてくださいませ。

和食器屋さんすい店主より
本ページをご覧になるすべての閲覧者の皆様へ
ご案内は、当店でお求めいただいた品についてのみ文責を負います。当店以外でのご購入の場合はお求めいただいた先へのお問い合わせをしてください。土物和食器はアフターフォローがとても大切になります。その意味でも当店に限らず専門店でのお求めをお薦めします。

和食器屋さんすい 店主 より


T様、お便りありがとうございます。

「釉(ゆう)薬と素地の間に白いお粉がサンドイッチされている」というのが粉引きの和食器のイメージなのですが、いかんせん表面の釉薬にはどうしても穴があります。
そこから水が入ればお粉(化粧土)に染みて見えます。 しかし水ならいずれ乾いて元通り。 でも油は乾いても・・・というか乾かない。 油染みとなります。
もちろん衛生上は常識的な問題はないと考えております。 でも見た目は気になりますよね。

そこで油染みを防ぐ為に・・・

1.あらかじめ水を含ませて油染みを防ぐ
2.米のでんぷん質などの有機物などを染み込ませておく
3.撥水性のある鉱物などの無機物を染み込ませておく

などの方法があります。

1.はご家庭で簡単にできますがT様のおっしゃるように面倒です。
2.もご家庭できますが、カビやすくなります。(カビの餌ですので)
3.は「和食器屋さんすい」でも採用しています。 水道水にも含まれるシリカ(ケイ素)です。

さて。土物和食器の油染みを取るのは・・・容易ではありません。

衣服のように直接触れる事もできませんし、口に触れるものですので衣服の染み抜きのように有機溶剤など怖くて使えません。

そこで、ためしに重曹を使ってみてください。 数パーセントの溶液で結構ですので一晩浸けてみて、それからは忍耐(^^)
焦らず怒らず騒がず1週間以上待ちます。
消えずとも目立たなくなる事でしょう。
ただし汚れの成分は色々。 色素が含まれている場合は期待はできません。 その点はご了承くださいませ。

とまぁメルマガのおさらいも含めてご返事申しあげました。お役に立てば幸いです。

私はお客様にいつも申し上げてます。

土物和食器は優しくて個性的だけれと柔らかくて多少は染みもできやすくって、まるで人間みたいなんです。
でもね、
夫婦だってお友達だって同僚だって、あまりにパーフェクトを求めると大抵は壊れてしまいますでしょ?
私の親友のニシムラ君だって、「デリカシー」とは無縁だし、夜酒飲むとすぐ寝ちゃうし・・・でも純粋に男気があってとてもイイやつで大好きで、ほっとけない一生の大切な友です。
土物和食器と私たちの関係もそうありたい・・・と私はそう思っています。

お便りにもう一度、心より感謝申し上げます。