お客様の声|レビュー

皆様から【おとなの和食器屋 さんすい】にいただいた「大切なお声」は、掲載のご了承をいただいうえで、プライベートな部分を省略したり投稿者様のご要望による変更を除いては、出来る限りそのまま掲載させていただいたおります。(都合の良い改ざんや、それに類する行為は一切いたしません)

和食器のご感想と励ましのお言葉 静岡県I様より より


無事お品が届きました。
いつもながらのさんすい流、箱入り娘お嫁入り風荷造りありがとうございます。

黒釉野の大鉢

予想を超える力強さでした。この大鉢なら、予定していたまどかのビーフカ
レーと札幌で何度か食べた
スープカレーのコラボで、ミセス乙木の黒のカレー皿のイメージもお借りして
(^_^)、大ぶりの野菜をドーンと飾ってあげたら黒が映えるかな・・・、サーモンやホタテのマリネもいけそう・・・などと料理のイメージをかきたててくれるパワーを持っていますね。もう少し厚みを控えめにして頂けると、私のようなシルバー世代にはなおよろ
し・・・(^_^*)

織部飯碗と豆皿

私が織部にはまったのは、さんすいさんのしっとりしつつモダンな、奥行きを感
じさせてくれる織部の品揃えに引き寄せられたからだと思います。今回の椿の飯碗は、5年ほど前に頂いた2点に追加でほしいと思っていた矢先の再入荷で、絵は椿ですが初夏から風が心地良い季節に自然と手が伸びる品です。
そしてお揃いの豆皿、なんて可愛いこと! 小さい存在のはずの子役が光ってい
ます。この作家さんの仕事は本当に丁寧ですね。

さんすいさんの器は、じっくり吟味するに値する底力を持っていますね。
マンネリ化してきた主婦のモチベーションを高めてくれます。
時にたわ言をのたまう乙木さんをさらりと受け流しつつ、なんでもこなせるミセ
ス乙木の底力にも敬服しております。
作家さんのためにも、私のようなくたびれてきた客のためにも、逸品揃えの器屋
さんとして、二人三脚で頑張って下さいね。

和食器屋さんすい 店主 より


I様、和食器たちの詳細なご感想と温かい励ましのお言葉、誠にありがとうございます。

黒釉野の大鉢の厚みにつきましては実は賛否両論ございまして(^^;  どうしたものか・・・現在でも試行錯誤してます。 もうしばらく迷わせてくださいませ。

織部二品についてありがとうございます。 ほんに嬉しい限りです。 これらの織部釉のお品たちは、決して奇をてらう事なく織部の美しさを愚直に追及している点でとても評価できるのではないかと思うのです。

店主と女将に温かいお言葉、ありがとうございます。 ご推察の通りで、女将は真面目な働き者でアタシは毎日何をやっているのかわからないと言われています。 真面目に働いているつもりなんですが、傍からはそうは見えないようです。

まぁそれで何とかここまで仲良く?やってきましたのでヨシとすべきなのかもしれません。 「赤い糸」も少し伸び縮みしてくれるゴムみたくなるといいなぁ・・・などとまた戯言をブツブツ言いながらお仕事させていただいております。

これからもマイペースではありますが、皆様にご紹介をしてまいります。 よろしくお願い申し上げます。 温かいお言葉にもう一度、心より感謝申し上げます。天に向かっても深く感謝。

焼き魚用に 17/06/24 長野県N様より より


荷物無事に届きました。いつも丁寧な梱包有難うございます。
雰囲気はイメ-ジ通りでした。早速焼き魚用に使わせていただきましたが大きさもピッタリでした。
今度は何を盛り付けようかな楽しみにしています。

和食器屋さんすい 店主 より


N様、ありがとうございます。 初めてこの釉薬に出会ったときには、ちょっと感動したのを覚えています。 決して出しゃばらず、でも何と申しますかパリの街角を描いたユトリロの絵の一部を切り取ったような感覚・・・。
で、形や大きさを指定して出来上がったわけですが、そうなんです! いつかお魚の開きをこの長角皿で披露しなければならないと女将と話していた矢先にN様からお便り頂戴してしまいました。 大き目のデザート皿・お寿司・数種の前菜をとイメージはあてどもなく広がります。 こういうお皿を持っていると、お皿からお料理を決める楽しみってありますよね。 今晩はどんなお料理かしらん・・・心より感謝申し上げます。

和食器で普通のご飯が美味しく 東京都K様より より


お世話になります
迅速に配送して頂きありがとうございます

今回、新婚生活に合わせ茶碗とカレー皿を注文させて頂きました

普通のごはん、普通のカレーがより一層おいしく感じます

これからも機会があれば注文させて頂きます
今後ともよろしくお願いいたします
ありがとうございました

和食器屋さんすい 店主 より


K様、ありがとうございます。 ご結婚おめでとうございます・・・(ちょっと遅いでしょうか(^^; でもおめでたい事ですから、もう一度、心よりおめでとうございます!!

これからお二人で人生の荒波をドンブラコッと「家庭」というお舟で乗り切っていかれるのですね。 もう30年も夫婦やってるアタシが申し上げるのも何ですが、ぜひ末永くお幸せになってくださいませ。
イヤイヤ・・・30年続いている夫婦がご送付もうしあげる縁起のよい和食器でございます。 必ずやK様ご夫妻を人生の荒波から救い助けてくれると信じております。

夫婦でよく倦怠期などという時期が来ると申しますが、んなものは当たり前で、皆様そのために「適度な距離」や「変化ある生活」をお求めになるわけです。 私共の役割はその変化ある生活のなかの食卓なわけです。

頂戴したお言葉のように普通のご飯が美味しく楽しくなるのであります。さらに言えば、次はこうしてみようという「お料理の意欲」が沸々とわいてくるのであります。 あいや湧かなくっても、お料理が嫌にならない。 そんな効用があります。

カレー皿は今度朝食のプレート皿に使ってみようとか、明日は天ぷらを盛り付けたら・・・などアイデアが沸いてくるのであります。

そんなご夫妻のシアワセな風景を夢見ている30年夫婦なのであります。

もう一度、心より感謝申し上げます。

和食器のご感想 17/06/15 愛媛県K様 より


Kと申します。さっそく使わせていただいております。大きさがちょうどよ色合いや丁寧なつくりが嬉しいです。迅速な発送ありがとうございます(^-^)

和食器屋さんすい 店主 より


K様、ありがとうございます。大きさや作りなどご満足いただけたようで、大変うれしいです。 この黒荒目シリーズもシリーズとしては10年以上の長寿となりました。 今では全国・・・いやいや世界にご愛用の皆様がいらっしゃるという事になります。 これからもこの単純ではない「複雑な黒・味のある黒」を目指してがんばります。 もう一度、心より感謝申し上げます。

和食器のご感想など 17/06/12 北海道K様 より


無事に先ほど到着いたしました。
迅速な対応と細やかな梱包に驚いています。
食事をもっと楽しみたいと器を探しておりましたところ「さんすい」様に辿りつきました。
やはり素敵な器でした。食事を頂く時はもちろんですが、作るのも楽しくなりますね。
まだ気になる器がございます。離れた土地からの注文になりますので恐縮いたしますが よろしくお願いいたします。
この度はありがとうございました。

和食器屋さんすい 店主 より


K様、ご丁寧なお便りをいただき誠にありがとうございます。 落ち着いた温かいお言葉に幸せをいただいたような気持ちです。

両親の代からの今のお仕事なのですが、通販をさせていただいてよかったなと思う事のひとつに「遠く離れた皆様とご縁」があります。 これまでならきっと一生お言葉さえ交わす事も出来なかった方とこうしてお話しする事ができるのです。 「和食器つなぎ」とでも申しましょうか、ご縁ができるというのは私共にとってとても嬉しい事で、それはお仕事だけでは決して割り切れない気持ちなんですね。

お食事とお料理が楽しくなったとのお言葉、まぁ本当に嬉しいです。 お届けした和食器たちが遠い地で元気でK様のお手伝いをしてくれていると思うと、ちょっとワクワクもしますね。

後日のお便りで、今年は6月で暖房が必要な寒さとの事。 福岡が羨ましいとのお言葉を頂戴しましたが、イエイエ(^^; 最近の夏はなかなか過酷です。 どうぞお風邪など召されませんよう。 次は耐熱の和食器などお薦めしようかしらん。

もう一度、心より感謝申し上げます。