お客様の声|レビュー

皆様から【おとなの和食器屋 さんすい】にいただいた「大切なお声」は、掲載のご了承をいただいうえで、プライベートな部分を省略したり投稿者様のご要望による変更を除いては、出来る限りそのまま掲載させていただいたおります。(都合の良い改ざんや、それに類する行為は一切いたしません)

和食器のご感想 17/01/14 兵庫県K様 より


さんすい様
いつもお世話になっております。  この度も早々に素敵な器をありがとうございました。マグカップ、大きさは希望通り。可愛らしさは想像以上で大満足です。
実は先日、長年愛用していたマグカップを不注意で損じてしまったのです。 6年前に引越の記念に、それぞれ気に入ったマイカップを買おうと主人と一緒にお買いものした大切なものでした。 主人はガラスの焼酎グラス、私は土もののマグカップを選びました。  ちょうど貫入が入ってきて、何とも言えない”味”が出てきていた頃の出来事でした。 落ち込んではいられません!二代目は是非ともさんすいさんのマグカップに。。。と選ばせていただいたマグカップ。 想像以上の可愛らしさに感激!!本当に嬉しいです。大切にします。 ありがとうございました。
20161230092951_2
20161230103710_2

和食器屋さんすい 店主 より


K様、お便り誠にありがとうございます。 面々からK様の細やかな愛情・・・もちろんご亭主様とそして器へのそれをとても感じます。
ここで、貫入についてちょっとご説明を・・・土物和食器(陶器)は釉薬と素地の熱による収縮率の違いから釉薬に細かなヒビがあります。長年ご使用される事でそのヒビに少しずつお茶などの色素が入り込み、美しいひび割れ模様となります。 これが一般に貫入(かんにゅう)と呼ばれているものです。 美しい貫入は、茶道では景色として鑑賞されます。・・・あと30行くらい書きたいのですがこのへんで(^^ゞ
さて、K様のお気持ち、痛いほどわかります。 この土物和食器ならではの景色は使い込んでこそのもの・・・それは年月を経たご夫妻の穏やかで細やかな愛情のようにしっかりと、長い時間をかけて育まれるものですよね。 新品(新婚)には決して醸しだせない魅力があるのであります。

二代目を私共に託していただきました事、大変光栄に存じます。 お届けしましたマグが長いもう一人の伴侶となります事を祈っております。 感謝と願いを込めて。

追伸
器を扱っているときはどうぞ目線をお切りになりませんよう。
そう・・・
夫婦のように・・・

 

和食器へのご感想とご質問 17/01/13 兵庫県S様 より


大人の和食器屋 さんすい 乙木様

お世話になります。
昨日注文のお品を受け取りました。
昨日はちょうど私の誕生日でして、仕事中もずっと届くのを心待ちにしておりました。丁寧に梱包された箱を開けて包みから器を取り出していく時間は、まるで小さい頃に両親からもらった誕生日プレゼントを開ける時のようなトキメキを感じ、こんなに嬉しい気持ちは何年振りだろうと、とても懐かしいような感覚にさせて頂きました。

商品ですが、どれも予想していた通りとても使いやすい大きさで、毎日の食卓にどんどん使っていきたいと思います!特に鉄織部の中皿は、大きさも深さも理想的で、煮物や焼き物、炒め物、一人分ずつ盛り付けるのにオールマイティーに使えそうですね。なかなかこのサイズのお皿ってなかったように思います。そして重なりが本当に見事ですね!
赤絵の蓋付き角小鉢は思ったよりも地色がベージュよりの落ち着いた色合いでしたが、ほんのり光沢があり、とても素敵ですね。器が素敵なので、炊き合わせや餡掛けなどシンプルなお料理を盛り付けるだけでも食卓に華を添えてくれそうだと考えています。

織部の長角皿ですが、家の照明がそんなに明るくないからか、サイトのお写真よりも深いグリーンに感じましたが、1つの通話の中に色んな表情が見えて、どの角度から見てもとっても素敵ですね!こちらも色んな使い方ができそうで、大変重宝しそうです。1つ気になったのが、こちらの長角皿で酸化皮膜と言うのでしょうか?薄い油の膜のように鈍い光沢があります。こちらは使用していくうちになくなっていくものなのでしょうか?それともこう言ったお品なのでしょうか?織部焼は初めて購入しましたのでわからず、教えて頂けると助かります(^_^;)

この度さんすいさんに届けていただいた器との出会いを大切に、夫婦二人ではありますが一緒に食事出来る時間をこれまで以上に大切にしていきたいと思います。
長文になりまして申し訳ありません。今後とも私を含め沢山の方に素敵な器との出会いをお届けしてくださることを楽しみにしております。
この度は本当にありがとうございました。

和食器屋さんすい 店主 より


:・’゜☆:*:.。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜☆。.:*:・
S様お誕生日おめでとうございます!!!
☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆:*:.。.:*:・’゜☆
器たちが無事到着してよかったですホントに。 お届けするお荷物ひとつひとつにはすべて違うお客様の想いがあると思うのです。 一荷物毎にお客様にお礼をお書きして・・・とは思うのですが、基本的に女将と二人。 とにかく安全に確実にお届けする事を最優先で、現状では満杯状態です。 ところが、今回の勿体ないお言葉をいただくと、「安全に確実にお届けする」という心が伝わったようで、思わずグッときてしまいます。 心より感謝申し上げます。

鉄絵の中皿は大皿と言ってよいほどの大きさなのですが、これは当店の中でも最上位に近い器だと思います。 デザインはもとより、仕上げに至るまで大変丁寧に作りこまれています。 この大きさは以外に便利というより使える見栄えする大きさです。 これは皆様にご提案申し上げたいのですが、普段よりちょっと大き目のお皿を贅沢、ここでいう贅沢とはお値段ではありません。 空間です。 空間を贅沢に使ってみていただきたいのです。 ケーキ皿にするのならその隣にちょっとお花やミントなどの香草・フルーツやクッキー、もちろんクリームでのデコレーションもよいのですがちょっとした工夫でテーブルは、まるでシンデレラのように変身します。 S様はすでにご実践されているようで、本当に嬉しいです。 ありがとうございます。

赤絵蓋付き角小鉢、この蓋付きは赤絵・粉引き・織部と三種類それぞれの個性ある作りで揃えていますが、それぞれまぁとにかく地道な職人道的な頭の下がるお仕事だと思っています。 型に泥状の磁器土を流し込んで作るいわゆる型物を除けば、このような用途のこのような角型の手作りの和食器は少ないと思います。 なぜなら、かみ合わせなどの歩留まり、つまり失敗が多く面倒だからです。 成功率が低いと当然お値段は跳ね上がります。 ところがお値段上げると小ぶりなのでお客様は手が出なくなってしまいます。 で、作りたがらない売りたがらないテーマとなるわけですね。 それを解決するには成功率を上げるしかありません。 高い技術力のある方と協力してデザイン・制作を行う必要があります。 今回のお言葉は、関わった全スタッフへの何よりのご褒美。 代表して感謝申し上げます。

織部釉と飴釉は不思議な釉薬で、光源の明るさで濃淡がすっかり違います。 大変不謹慎なのですが、撮影編集していて苦笑してしまいます。
ページのご説明をよくお読みいただいて恐縮です。 ご心配をおかけして申し訳ございません。ご指摘の光沢が鈍い部分はその通り酸化被膜のさらに薄い残存だと思われます。
通称メラミンスポンジなどと呼ばれている白い立方体の品(「水だけで汚れを落とす」という宣伝文句が多い(^^)で、蛇口などはピッカピカになりますね。)で何度か洗っていただくと通常は落ちます。  (酸化被膜について初めての方は商品ページ後半のご説明をご覧くださいませ。)
大変お手数をおかけいたします事を心よりお詫び申し上げます。
蛇足ではございますが、織部釉のお品は比較的強い「酸」には弱く、例えば梅干しを一晩置きっぱなしにするなど(あまりないとは思いますが(^^;) 跡が残る事がありますのでご注意ください。いずれにしてもお使いの後は、通常通りお片づけを・・・という事でございます。

S様のご丁寧なお便りに、ついつい私も力が入ってしまっていたらぬ事までお書きしたかもしれません・・・すいません。  私たちは1年で1000回以上の食事。 時間にすると・・・1回30分としてもぉ1年で・・・600時間という事はぁ・・・1年のうち大雑把に約1か月程度を食べる時間だけに費やしているという事でしょうか? 計算はあまり得意ではないので間違っていたらすいません(^^ゞ と、ともかくそれほどの時間を「エネルギー補給」だけに使うのか、「楽しむ」のかで人生には恐ろしいほどの差がつくと思います。 これは単にお金の問題ではないと思うのです。
そしてその「皆様の人生の貴重な時間」を愉しむお手伝いを女将とふたりでできればと願っております。

嗚呼・・・また長くなってしまった・・・反省しながら、S様にもう一度、心より感謝申し上げます。

和食器のご感想 17/01/09 山口県F様 より


お世話になりました。
小さいかなって思いましたが、麺類一人前に良いサイズでした!(きもち、もう少し大きければ、もっと良いのかも、、、)
私は一人暮らしなので、大抵の物はこれで作り、そのまま食卓に持って行き食事しております。
冷めにくいので、最後まで熱々に近い状態です!
お米は炊いておりませんが、ドリアは上出来でしたね。
何にせよ小洒落た感じの食事が楽しめます!
有難うございました。

和食器屋さんすい 店主 より


何だかホノボノして心温まるお便り頂戴しまして、F様ありがとうございます。 実は恥ずかしながらお便りを拝見した一瞬、アレ?ミルクパンだったはず・・・などと思ってしまいました。 あらためて確認をしましたらたしかに黒釉ミルクパン。 ナ~ルホド!!とうなったアタシなのでした。
店主と女将はもっぱら赤絵丸紋土鍋を麺類に使って、お言葉通り最後のお汁まで熱々でいただけるので正直かなり重宝してますが、このミルクパンを使うという手があったのですね。 何とそれにドリアまで! 確かに、一緒にお求めいただいた受け小皿と一緒だと、まるでお外のカフェでいただいてるような感じ。 持ち手からすべてセラミック(耐熱陶土)だとバリエーションが何倍にも拡がる事を再認識させていただきました。 作者からのアドバイスもあったとはいえ、すべてセラミックにして正解でした。

届けしました器以上に温かいお便りにホノボノ心より感謝申し上げます。 そしてご提案が足りなかった事を反省です・・・。

和食器のご感想 17/01/06 京都府Y様 より


大変立派なお重を購入いたしましたので、大みそかにはがんばっておせちを作りました! 陶器なのに漆塗り、蓋を開ければとてもクールな文様が。 写真を見て一目ぼれで購入しました。
一期一会、そんなお重だと思います。 おせち以外にも、暮らしのそばに置いて使っていきたいと思います。
ありがとうございました!

元日の夜には、8年前に購入したお鍋でぶりしゃぶをしました。 さんすいさんの食器に囲まれたお正月でした。

p_20161231_205943

和食器屋さんすい 店主 より


それにしても・・・
この仕事しててよかった・・・
こんなのを「店主殺しのお便り」と言うんだろか・・・最後の一言で完全にノックアウト。

ハッ! ←我にかえる店主

Y様、まっ誠にありがとうございます。 早々にこのようなお便りをいただいてシアワセです。
それにしても、このおせち料理の温かい事。
失礼ですが通販やデパートや料亭のおせちには決して真似できない、なんというのでしょう・・我が家のおせち、母のおせち、愛情のおせち。 これは普通に日本人してきた方なら必ずご理解いただけると思うんです。 お正月のご挨拶してお屠蘇いただくやいなや直ぐにお箸がのびてしまいそうなそんな「愛」のおせち。
ノックアウトされて言うのもなんですが、Y様にとても大切な~日本の心~を教えていただいたような気がして心温めた店主と女将なのでした。
嬉しくて気が遠くなりながら感謝・・・。

和食器のご感想 19/12/29 和歌山県A様 より


大人の和食器様。
昨日注文した食器届きました。丁寧な梱包で、なんの問題もございませんでした!
食器も、おもってたとおりの素敵なデザインで、
少々お値段高めでしたが、思いきって買ってよかったです!
私達夫婦は二人ともお酒好きで、そとで食べるよりもお家で…のほうが多いため
せめて食器はお洒落にと、色々検索してそちらで買わせていただきました!
今回は鍋用とんすいでしたが、鍋れんげも探してます。いいのありましたらまたお知らせください?ありがとうございました?

和食器屋さんすい 店主 より


A様、ありがとうございます。 クリスマスから年始は毎年運送機関は超超多忙ですので梱包にもかなり気を使って大切な和食器やガラス食器たちを送り出します。 無事到着!のお便りだけで本当に嬉しくなるってのが本音です。有難い事です。 無事到着させるかどうかは、お店の品質の柱のひとつだと考えています。
粉引とんすい・・・これはある商業施設でデザイナーやコーディネーターがテーブルを作って競作した際に私の作品スペースに採用したものです。 作り手もかなり力を入れて手を入れてこのテーブルの為にデザインし作った特別なお品なんです。 表だけでなく裏も手に取ってご覧いただくとその器の「デザインの力」のようなものをお感じいただけたかと思います。
アラ♪ お酒お好きでらっしゃるのですね。 最近は私共もお家でお料理や器を楽しみながら一杯が多くなりました。 時には友人たちも遊びに来てワイワイやってます。 気が向けばゴロンと横になったり、ギター片手に歌ったり・・・何より時間をあまり気にする必要がないのが好きです。
レンゲですね、ぜひまた企画したいと思っています。 少しお時間くださいませ。
ご夫妻の素敵な時間作り・・・またお手伝いできることを夢見て・・・感謝。