お客様の声|レビュー

皆様から【おとなの和食器屋 さんすい】にいただいた「大切なお声」は、掲載のご了承をいただいうえで、プライベートな部分を省略したり投稿者様のご要望による変更を除いては、出来る限りそのまま掲載させていただいたおります。(都合の良い改ざんや、それに類する行為は一切いたしません)

通販でご購入いただいた和食器のご感想 17/03/19 福島県E様 より


こんにちは。
先日、お茶碗とマグカップ等購入させて頂きました。
細い説明で安心して購入することが出来ました。
届いたお品達はお写真通りで見た途端、器のフォルムと質感にちょっと感動して不覚にも涙が浮かんでしまいました。
マグカップは客用に買ったつもりでしたが、いつ来るかわからないお客様のために棚に閉まっておくのは勿体なくて自分用に変えました(笑)
お茶碗も小学生の娘と自分用に使わせて頂きます。

今度は主人と息子の茶碗を頂きたく先程注文させていただきました。
うちの食器棚の全てをさんすいさんの器たちにしたいくらいです。
たまたま見つけたさんすいさんのサイトでしたが出逢えて良かったです。
これからもよろしくお願いします。

和食器屋さんすい 店主 より


E様、ありがとうございます。
さんすいからお届けする荷物を開けていただくと「幸せをそえて」と文字が見えると思います。お顔を拝見しながら直接お手渡しできない通販だからこそ、お届けした和食器やガラス食器たちが小さな「幸せ」の種となってくれるようにとの想いからです。 今回E様の綺麗な目を潤ませていただいた事も、きっとその「幸せ」のひとつだと身勝手に思って、明日からの大切な心の糧とさせていただきたく存じます。 お知らせいただいた事に重ねて感謝申し上げます。
そういえば高校野球の季節なんですが、あれはもう目頭が熱くなってしまっていけません。しょっちゅう目を赤くして女将から笑われています。最近は子供たちのガタイが大きくなりすぎたのがちょっと興冷めするのですが・・・。まぁ野球に限らず一生懸命な姿は本当に感動の涙を誘います。  ってアラアラ(^^; 何の話だか・・・

今回頂戴した「いつ来るかわからないお客様のため」というお言葉、実はとても意味深いのではないでしょうか。 「使ってこその器」 時代の変遷を経て父より二代にわたって貫かれているさんすいの静かな思いなんです。 もちろん飾る為に作られた品は飾ってこそのお品。いずれにしても倉庫や食器棚にしまわれている間はただの無機質な物という考え方です。だからご来店くだすったお客様にもあまりセールストークはしません。逆に「本当に愛して使ってくださいますか?」と心で問いかけながらご説明します。
というわけで、今回の器がご自身と可愛いお嬢様用になりました事、心より嬉しく存じます。

E様、頂戴しましたご縁をこれからもさらに大切にさせていただきたく精進してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

通販ご購入による和食器のご感想 17/03/18 岩手県M様 より


最初は花のとんすいを一目惚れで買ってみたのですが見た目が華やかなだけではなく、料理を入れてもすごく料理がはえるので、すごくお気に入りです!!

緑の一人鍋も色や形が良くすごく使いやすいです!!

蓮華も希望した通りの素敵な蓮華がきて嬉かったです!!

後、カレー皿も想像していたよりも色や大きさがとても素晴らしかったです!!

水色の部分がとても綺麗でした!!
またご利用させてもらいます?

和食器屋さんすい 店主 より


久々に一目惚れというお言葉を頂戴いたしました(^^) M様、ありがとうございます。 赤絵花舞とんすい。 この花舞シリーズは、とにかく華やか・・・それも「派手」とは違う日本画のような可憐さをあわせもつ魅力があります。 次回は、制作数が少なくて申し訳なく思っておりますが、蓋付きの角小鉢などを二つお使いいただき、素敵なアレンジにぜひご挑戦くださいませ。 まるで突然草原に現れたようにコーディネートの幅がグ~ン!と必ず拡がります。

織部一人用土鍋。 これはもうロングセラーの仲間入りしています。 直火で利用していただくわけですが、これがナカナカの頑固者。 金属のお鍋と違ってなかなか熱くなりません。そのかわり超しつこくいつまでも温かいというか熱い! つまり丼替わりにつかうとテーブルで長く熱々でいただけるという事になります。 しかも手仕事ならではのビジュアル、つまり和食器の立体感が織部釉と相まってとてもすばらしい景観をみせてくれます。

飴色レンゲは、ご希望を事前に頂戴しておりましたので在庫の範囲内ではございますが、女将とふたりであぁでもないこぅでもないと楽しくお届けいたしました。 ご満足いただいて本当に嬉しいです。 これからの季節、ガラスとの相性も抜群ですよん。 自然素材といいうのが気に入ってラインナップしています。 少しですが種類も厳選して増やす予定です。

ステッチラインカレー皿は多分・・・通販本店の大皿の中ではコストパフォーマンスが最上位の和食器のひとつではないでしょうか。 その全体を眺めてみるときちんと手を入れて丁寧に丁寧に創られています。最近はこのブルーの発色がまぁ本当に綺麗な事・・・。

M様、ひとつひとつにご感想をいただき、本当にありがとうございます。あらためて心より感謝申し上げます。 素敵な和食器ライフをお過ごしいただきますよう。

通販での和食器のご感想 17/03/12 長野県N様 より


さんすい様

荷物、無事届きました。今回織部の2点は主人の希望でした。私がお店を覗いていると一緒にと、数ある中からたわみ長角皿と面取り角鉢を選びました。 風采、色合も期待通りで、特に長角皿のたわみは趣があっていいなぁとお気に入りです。

前に頂いた織部リム小鉢も出してしばらく器談義となりました。食卓をイメ-ジするって楽しいですね。今晩にも実際に使ってみようと思います。

(追、白粉引きの浅鉢の花びらもかわいいですね。)

和食器屋さんすい 店主 より


N様、ありがとうございます。 織部たわみ長角皿と面取り角鉢、どちらも土物和食器らしい存在感ある器ですね。 お会いした事があるわけではないのですが、ご主人様らしいご選択のような気が勝手にしています。 たわみ長角皿のエッジのたわみは、元々私からのリクエストで、毎回口をすっぱくしてお願いしている「こだわり」です。  私共は、ただ器を紹介するという紹介屋さんではなく、皆様のお声に耳を傾けながら時には私共からラフデザインを起こして工房とともにより良い品を作っていく事も常に行っています。 それだけに今回のようなお言葉を頂戴すると心ふるえます。
今回の角鉢と長角皿は総織部ですので、お料理映えは超が付くほど優秀です。 どうぞ季節のお料理で沢山お楽しみください。

鉄散織部リム浅小鉢は、「陶の芸術品」とも言えると思います。 フリーカップとともになかなか出来上がってこない希少品。 だからこそ食卓の話題をさらう力あるのでしょう。

白粉引き輪花浅鉢は、すでに長い間人気のある和食器です。 輪花というデザインは外に開くようなデザインなのですが、お料理がさらに映えるように生成りの白ではなく真白に近い色を選択してみました。 お気に召していただけたようで幸いです。

温かいお言葉に重ねて深く感謝申し上げます。 ご主人様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。

和食器のご感想 17/03/07 福岡県 I 様 より


先日、店舗とネットで購入した器達、毎日大事に使わせていただいています。

桃の節句では、私に使いこなせるかなーと思っていた赤絵あけぼの大鉢にちらし寿司がピッタリで、嬉しくなって写真を撮りました。
後ろには織部の小皿に手作りのイチゴ大福を。DSC_2497

最近は買い物の際に、この材料であれを作って、あの器に…と器のことを考えながらメニューを思い浮かべるのも楽しみになっています。

5歳の息子は赤絵小鉢茜をとても気に入っていて、自分で食器棚から器を取り出し、イチゴを食べるのが至福の時のようです笑

また木灰釉片押大皿は、タイムセールのお刺身がとても上等なものに変身してしまう魔法のお皿ですね!晩酌が豊かで贅沢な時間になり、我が家では大活躍しています。DSC_2430

他にも購入した器のことを色々とお伝えしたいのですが、とてーも長くなりそうなのでまた…笑

和食器屋さんすい 店主 より


実は坊やが苺をほおばるそれはそれはカワイイお写真いただいたのですが、それはまたの機会に・・・(^^; ホント、我が息子もこんなにカワイイ時代があったんだろか?と女将と勝手に懐かしく語りあったものです。

I様、沢山のお写真と素敵なお便り本当にありがとうございます。あけぼの大鉢は実はご飯ものがとても映える和食器で、それだけではなくスプーンでもスクイやすくとても実用的。 それにしても温かいお寿司だこと・・・家庭でお母さんが作る心温かいお寿司って意味です。 お子様の心の奥底に静かにでも確かにしっかりと刻まれるんですねこれが。

フフフ・・・実は女将もタイムセールの達人です。 行きつけのお店のどこに何があるかと、いつタイムセールになるかを熟知しています。 だから別のお店に連れて行くとひどく疲れて帰ってきます(^^;  お言葉通り、この灰釉シリーズは魔法使いのような存在ですね。 料亭や和菓子などのプロからも絶対的な人気のあるのもうなづけます。

飴釉にはサラダの色合いがとても合いますし、黒釉足付き特大鉢ならではの豪快な盛り付け・・楽しく考えてらっしゃるI様のお姿が目に浮かぶようです。

またどうぞご感想たくさんお聞かせくださいませ。お待ち申し上げております♪

素敵なお写真と温かいお便り・・・そして坊やのカワイイ笑顔にもう一度、心より感謝申し上げます。

DSC_2474

DSC_2435

和食器のご感想 17/03/04 広島県S様 より


こんにちは。昨日はひな祭りの日でした。
赤絵花舞重箱を初下ろしして、ちらし寿司を盛り付けました。
我が家は娘が二人いますので、毎年ひな祭りの日にはちらし寿司を作りますが、このお重箱に詰めましたら、食卓の華やかなこと!
娘たちから、わぁ~!!と歓声が上がりましたた。

この赤絵のシリーズは、お茶碗と蓋付角小鉢を使わせて頂いていますが、角小鉢の方はお漬物を盛るのに大変重宝しています。
我が家の他のうつわは色味が地味なものが多いので、食卓のアクセントになっていいですね!

赤絵花舞重箱のページに写っている、小皿も可愛いので、是非定番商品化して欲しいです!

img_9893

和食器屋さんすい 店主 より


まぁ・・・お嬢様ふたりだとただでさえ華やかでしょうねぇホント。
そこへ花舞がさらに助っ人ってところでしょうか。ほんに、TV生中継してほしかったくらいです。 ありがとうございますS様。

テーブルでの歓声・・・
このお言葉は私共の勲章でもあるのです。 毎日の食卓からハレの席まで、場所はどこであれご本人はもちろん、ご家族やご友人の胸の高鳴りを誘う和食器やガラス食器をお届けする事で「やった~~~~っ!」ってな超シアワセな気持ちに浸るのであります。 S様のお便りに万歳している店主と女将です。

お洒落は引き算と申します。 テーブルも同じと思うんです。 S様のお言葉通り、赤絵はアクセントとしてとても大切な和食器なのですね。

蓋付きの小箱(角小鉢)は通販でのお客様方からの強いご要望で制作が始まったお品です。 お皿も実はすで制作要望しています。 少しお時間くださいませ。

ご家族の満面の笑顔を目に浮かべながら、もう一度、心より感謝申し上げます。