女将の一品:9月「玄米について」

こんにちは、女将です(n_n)/
新米の季節になりました。日本人主食のお米が実り、収穫する季節です。
美味しい炊き立てのご飯。 ホカホカご飯で美味しい夕食・・・ なんだかほっこりしますよね。

しかしながら、この飽食時代に「栄養不足」という言葉を時々耳にします。いかがですか。
食事の偏りによるもの、
ストレスで栄養を吸収できない身体になってしまってるなど、
原因は様々だとは思うのですが…
それを割と簡単に解決してくれるのが「玄米ご飯」
玄米は、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、必要とされる栄養素をほとんど摂取できるそうです。
玄米ご飯を食べることにより、「目標:1日30品目以上」 なんて頑張らなくても栄養不足になることはあまりないと聞いたことがあります。もちろん摂る事ができるほうが良いのは間違いないのでしょうが。
昔の人が健康を維持できたのはこの「玄米」のお陰かもしれませんね。

それで、この新米の季節にちなんでお家で「玄米ご飯」を炊いてみてはいかがでしょう!
簡単に炊けますよ!今はとても便利になりましたので。
そのまま使える玄米がスーパーで手に入ります。そして玄米ご飯が炊ける炊飯器があればOK
お好みに合わせ、白米と混ぜて炊いてください。
最初から玄米100%なんてしなくてもいいんです。そうそう!お好みで。美味しく食べれなければ何にもなりませんからね。

玄米は硬くて・・・
と思われる方は、精米機で5分・3分つき・・(お好みで)にして炊飯器で普通に炊くこともできます。
水加減多め・水に浸す時間を長くしてくださいね。

私は最近「発芽玄米」を利用しています。(週末には必ず!)これもスーパーで手に入ります。
発芽玄米は、玄米を約1~2日程度ぬるま湯に浸し、少し芽が出た状態にしたもののだそうです。
そうすることで眠っていた酵素を生み活性化させることができ、玄米よりも栄養が凝縮されるそうです。
また、その酵素の働きで玄米では十分消化吸収されない栄養分も摂ることができるのだそうです。
また、「発芽玄米」は白米と同様に炊くことができますので、忙しい方や私みたいにめんどくさがりの方にはうってつけの最高の食材というわけです。

せっかくですから馬場勝文さんから作っていただいた「黒釉ご飯土鍋」で「発芽玄米」を炊いてみました。(白米2合・発芽玄米1合です)
おこげも好きなのでつけたかったのですが、ほんの少しだけつきました(^_^;)

【お願いいたします】
この道に長けている方、どうぞご教授いただけませんでしょうか。
私の考えや思いだけでは充分にお伝えすることができないこといっぱいあります。
皆様のお便りお待ちいたしております。(sansui@or.tv こちらへ)
そして、よろしければこのページでご紹介させていただきたいと存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_4365 IMG_4367 IMG_4370

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「玄米ご飯」「発芽玄米ご飯」「○分つきご飯」
良くかんで食べましょう。
(懐かしい言葉ですね(^^)確か小学校低学年の給食時に、皆で口をそろえて言ってませんでしたか…?)
噛めば噛むほど味が増します。甘みも感じられる気がします。是非お試しくださいね!