「からだ思いの和食器」はじめませんか

とは言ってもそれはあなた自身だけでなく、愛する家族や友人、知人にもどうぞというお話し。

私のように中高年になりますと、例えば夕食後のお酒の肴に塩分の強い品をいただくと翌日の体調があまりよくなかったりする事は日常茶飯事。 最近はスプレー式や水滴方式のお醤油さしなども出てきて随分便利になりましたが、何~だかねぇ・・・。

ナントカならないかと「SSカンパニー」さんに作っていただいたのがこのお醤油皿。
「お醤油をかける」というのをやめて「お醤油をそえる」という感覚。
でも液体だからお料理に・・・

そこでデザインに工夫を加えてこんなお醤油皿になりました。

通販本店初お目見え↓

粉引醤油皿「ビーンズ」
3787_kohiki_shoyuzara_beans1_tukemono5

作ってみると、こりゃデザートにもイイぞ!というお話しになりました。
写真の黒蜜も

女将はどっさりかける人 ←こんな人はこんなお皿はいりません。

店主は最初はかけないでいただいて、その後少しだけいただきたい人。

そんな二人が一緒にお洒落にお茶のひと時を共有できるのがこのお皿です。
3787_kohiki_shoyuzara_beans1_dessert6

一度お使いいただく価値アリ。

そしてちょいと気の利いたプレゼントにもおススメのお皿です。