はぎやき だるま ゆのみ かんげん

鬼萩の化粧がけ湯のみの中でも、還元焼成(少酸素)によってできる独特な色合いのお品です

2_hagiyaki_daruma_yunomi_kangen_17_01_2

通常の白い萩焼だるま湯のみを焼成する際、基本的には酸化焼成という方法をとります。酸素が普通にある状態とでも申しましょうか。 しかし窯の中には酸素が少ない処もあるわけで、これは還元(かんげん)焼成とも呼ばれています。

今回ご紹介するお湯のみはその少ない還元焼成によるほのかな灰色に仕上がったお湯のみです。伝統の萩焼きの中でも、荒砂を使って野趣あふれる雰囲気を創り出す「鬼萩」とよばれる器なのですがそれがさらにのシックなグレイで、男性的に協調されているようです。

入荷毎(ごく少量)のご案内です

品名 萩焼だるま湯のみ(還元焼成)
品番号 1-3748-K
サイズ 直径7.5cm × 高さ8cm
容量 容量約250cc
重さ 約200g
価格 2,000 円(2,160円 税込)

商品特性上、サイズ・容量・重さに多少の誤差がございます

入荷毎のご案内

カートに入れるおとなの和食器屋 通販本店


だるま湯飲みとの色の比較をご覧ください


これは3つとも還元焼成です|萩焼だるま湯のみ(還元焼成)

これは3つとも還元焼成です

向かって右ひとつが還元焼成|萩焼だるま湯のみ(還元焼成)

向かって右ひとつが還元焼成


酸化焼成や還元焼成など陶芸をご趣味などにお持ちの方以外は、ちょっと耳慣れないかと思います。 作り手はこの二つを使い分けたり交差させたりして様々な発色をコントロールしています。 同じ釉薬でも焼成方法で劇的に変わる釉薬もあります。例えば織部の緑と辰砂(しんしゃ)の赤は基本的には同じ成分。酸化焼成では緑、対して還元焼成では鮮やかな紅色の辰砂となります。

今回のだるま湯飲みも同じ窯の中の条件の違いだけでこれだけの品ができるわけです。土物和食器の醍醐味ともいえます。

還元焼成のお品です|萩焼だるま湯のみ(還元焼成)

還元焼成のお品です


手前右と奥が還元焼成のお品です。

2_hagiyaki_daruma_yunomi_kangen3


お取り扱いについて 詳細は、発送時にご案内いたします

手洗い オーブン ×
電子レンジ 乾燥機
食器洗い機 直火 ×

» 送料・支払い方法・返品について

品名
萩焼だるま湯のみ(還元焼成)
はぎやき だるま ゆのみ かんげん
品番号 1-3748-K
価格 2,000 円(2,160円 税込)
入荷毎のご案内

カートに入れるおとなの和食器屋 通販本店


どんな事でもご質問大歓迎!店主や女将にお聞かせください

お名前 *
メールアドレス *
ご希望の個数 *
お待ちいただける期日 *
購入希望時期
内容